それはあなたの個性

スポンサーリンク

人との違いを

劣等感ではなく、

自分の個性だと思いたい。

それぞれ違うからこそ

輝くものがある。

その違いを磨けば

もっと自分らしさが輝く。

人との違いを認めることで、

自分も認めてあげたい。

「違っていいのだ」

「自分であればいい」と

思えたら迷うこともない。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存