顔に泥をぬらない

スポンサーリンク

人間関係とは

兎角むずかしいものです。

知らないうちに相手の機嫌を

損ねてしまった経験のある人は

意外と多いことでしょう。

人間関係の「うっかり」で、

最も注意するべき事を挙げるとするならば、

「相手に恥をかかせない」ということ。

自分ではあくまでも「うっかり」で

悪気がなかったとしても、

恥をかかされた側の気もちは

想像以上に穏やかではありません。

その「うっかり」で、

相手への配慮がないことを

暗に伝えてしまうからです。

良好な人間関係に大切な一つのこと。

時折思い出して、

気にかけてみてください。



著:キーラ・アサトリアン, 翻訳:日野栄仁
¥1,465 (2024/05/14 18:45時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存