他人の過ち

スポンサーリンク

他の人の過ちに

過剰に干渉することは

やめましょう。

過ちを償うのは

過ちを犯した本人です。

本人自身の課題なのです。

私たちは

自分自身の課題にだけ

取り組んでいればよいのです。

自分の力ではどうにもならない

他の人の課題に干渉しても

心が荒んでいくだけですよ。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存