私は自分が世界で一番幸せだと思って生きている。山口智子の言葉

スポンサーリンク

(1)

一つだけ願いが叶うとしたら

何を願いますか?

「好きな人と同じ瞬間に、

死なせてください」

(2)

今この瞬間の先に未来は続くと思って、

今を最高のものにしようと生きている。

(3)

私は自分が世界で

一番幸せだと思って生きている。

(4)

唐沢(寿明)さんと

一緒にご飯を食べているとき

(に幸せを実感する)

(5)

毎日、ご飯をおいしくいただいたり、

ちょっとしたことが大事。

毎日、楽しく、

おいしく、幸せに、

大好きな方といただくご飯は最高ですね。

スポンサーリンク

(6)

美しくなるもならないも自分次第。

美しさは一生をかけて目指すもの。

勝負としてはこれからなので、

50歳を過ぎて

やっとスタートラインに立った感じ。

(7)

美しさは心から発する

目に見えないキラキラを

心でかんじとるもの。

内側から発する美しさには

一生をかけてチャレンジしていきたい。

(8)

40歳を越えると、

やっぱり自発的な何かのアクションが

結果に繋がるとすごく思い始めた。

(9)

病気は病気までいくと治りにくいから、

『なんか変』なときに修正します。

(10)

理屈や説明が多すぎるものではなく、

シンプルに感じられるもの。

時間をかけて長く愛したいもの。

私が大切にしているのは、

物も人も作品も同じなんです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存